BLOG
ブログ

sungrove

2012.03.11 ネイルブログ

3.11から一年…

ネイル,ネイルサロン,京都,エンビロン
日常の全てが一変した
あの日から一年。

時が過ぎるのはあっという間です。


被災地ではないこの場所に生きている、私たちがこの一年でできた事。これからしていける事…

先日、伺った鮨処「ふか川」大将がこんな事を仰っていました。
「自分には何もできないけれど、せめて、身近にいる家族を大切に、感謝しようと思っています。」


少しずつ復興に向かい消えゆく傷跡もあるけれど、
人々の心の中に残った深い記憶。

形あるものだけではなく、個人が何かを感じ、考える。その気持ちが大きな力になると信じて…

日本人の強さと明るい未来を信じ。

犠牲となった大切な人を思う気持ちがどうか天国まで届きますように…
photo:01




nailist maru






iPhoneからの投稿