BLOG
ENVIRON 製品のご案内

sungrove

2019.01.22 ENVIRON 製品のご案内

夜洗顔のススメ

今日は、山下です。

先日は朝の洗顔お手入れについてのブログを書きましたが、本日は後編と言うことで、夜の洗顔お手入れについて書かせて頂こうと思います!

……そうは言っても。

夜の洗顔は、人によってそれぞれ日中の過ごし方も違えば、お化粧の仕方や使用品も様々かと思われますので一概にコレがベスト!というのはお伝えしかねます…というのが正直なところ。

ということで、今回は、様々なやり方がある中のベターな方法というのを紹介させて頂きたいと思います◎

まず、何を置いても夜の洗顔は必要不可欠!

日中外を出歩いておられますと、目には見えないホコリや花粉、粉塵、排気ガス、PM2.5、黄砂…などなど、本当に様々な汚れがお顔に付着してしまうことは想像にかたくないと思います。

分かりやすい例として、洗濯物。

車通りの多い通りに面したベランダなどに干すと、時間が経つと黒ーく汚れたりしますよね…?

ああいう汚れが、常にお肌に降り注いでいる状況ということになりますので、矢張り屋外の空気に晒されるというのはお世辞にも肌に良い環境とは言いきれません。

加えて朝のお手入れで塗った美容液や日焼け止め、お化粧品なども時間が経つに連れてお肌の上でどんどん酸化していきます。

これが毛穴に詰まると、毛穴汚れやくすみなどまたお肌トラブルの原因となっていくのも、容易に想像できますね。

そうした日中の汚れを落とす為にも、夜の洗顔は必要不可欠ということになります。

夜の洗顔でお化粧を落とされる場合、皆様

お化粧落とし→洗顔

という流れが一般的かと思われます。

若しくは両方まとめて1回で終わらせることが出来るオールインワンクレンジングなどもございますよね。

こちらのお化粧品としは、矢張り普段使っているお化粧品に合わせた化粧落としを使って頂かないことには始まりません。

クレンジングクリーム

クレンジングジェル

クレンジングオイル

ウォータークレンジング…

などなど、クレンジングに関しては様々な商品がありますね。

どれにしたらいいのかな?と迷ってしまった時に是非オススメしたいのは

断然クレンジングクリーム

になります。

お肌には低刺激で摩擦も少なく、洗浄力も低いものが多く余分な皮脂まで洗い落としてしまわない優秀サンということになります。

クレンジングオイルやジェルは洗い上がりもサッパリで洗浄力も高い分、お化粧は確り落として頂けると思いますが、本来お肌に必要となる皮脂までごっそり洗い流してしまうことが多い為、お肌の乾燥に繋がりやすいです。

肌の乾燥に悩まれている方、意外とこの

洗顔料の見直し

で改善が見られる方も多いんです◎

先日の記事でも書きましたが、私も昔からメイクが濃く、(パンダメイク世代です……今は殆ど耳にしない言葉ですが(笑))洗顔にはガッツリ落としてくれるクレンジングオイルを使用しておりました。

アイメイクなどもこれでもかとラインを入れたりシャドウを塗ったりしていたので、どうしてもクリームでは落としきれないんですね。

生半可な洗顔料では洗い上がり後の目元に黒色がぶわ~っと滲んで悲惨なことになってしまうので、お泊まりに行く際などには兎に角マイクレンジングオイルをボトルごと必ず持参していた程でした。

…ということでわたくし、クレンジングオイルを使いたいという気持ち、痛い程分かる人間になります。

けれどそんな方にこそ、洗顔やメイクを今一度見直して頂きたい!

確りメイクというのは、強いクレンジング剤で落とさなければ落としきれない程、ある意味、頑固な汚れということになるのです…!

だからと言って、過去の私の様にむやみやたらに強い洗顔料をお顔全体に大雑把に使ってしまうと、

「砂漠ですね」

と言われるお肌になってしまいます!

じゃあどうすんねんと言われますと、やはり優しい洗顔料でも落とせる、同じように優しいお化粧品に徐々にでもシフトチェンジして行って頂くようにお願いしたいということになります。

それでも、どうしてもそういう訳にはいかない。多少強くても気に入っているお化粧品を使いたい。そう言った事情も勿論あるかと思います。

そういう場合は、ポイントメイクだけを事前に拭き取りなどで落としてしまうのもオススメです。

その後全顔を洗われる際には優しいものを使用して頂くと良いかと思われます。必要ない部分まで強い洗浄力でゴシゴシ落として負担をかけてしまうのは、実に勿体ないということなのですね。

ただ、お目元は特に皮膚も薄く、年齢を重ね乾燥も積み重なってくると小じわや色素沈着が目立ちやすい部分になります。

出来るだけ日々のお化粧品も、ライトで負担の少ないものをお探し頂けると、今後の為には安心かと思われます。

お化粧を落とし終わりましたら後は朝と同じく、35℃以下のぬるま湯で優しく洗顔して頂くと最適かと思われます。

エンビロン商品でしたら、クレンジングクリームか、クレンジングジェルでお化粧落としをして頂いた後、ダブル洗顔でもう一度同じものを使って洗顔して頂くようにオススメさせて頂いております。

この際合わせてお使い頂くとよりお肌にとって栄養があったり、よりお化粧や毛穴の汚れも確り落とせるような商品も出てますので、それについてはまた後日ご紹介させて頂こうと思いますが、サラッとこちらでも紹介しておきます。



アクアオイル

サラッとしたテクスチャのミネラルオイルです。ミネラルを配合しておりますが、洗浄成分は入っておりませんので、お化粧に馴染ませて油分を浮かせて頂いた後にクレンジングクリーム等で洗い流して頂くオイルになります。

クレンジングクリームorジェル

こちらは洗浄成分の入った洗顔料になります。クリームはそのままお肌に優しく馴染ませて頂き、ジェルは泡立ててからその泡で洗顔して頂くようになります。

※ジェルの方が洗浄力は強いです。

クレイテックマスク

マイルドなスクラブ効果のあるクレイ(泥)のマスクになります。カオリンという成分配合で汚れを吸着してくれ、ミネラルオイルでミネラルを補充し、潤いを与えてくれます。明るく透明感のある肌に導き、しっとり潤いも与えてくれる万能アイテム!スクラブ効果のお陰でお肌はつるつるに。

個人的にかなーりオススメです。

それぞれのアイテムによって色々な使用方法があり、お肌に合わせて、また使用目的に合わせて、サロンでは細かくご紹介させて頂いております。

どれにしてもエンビロン商品は低刺激で優しく、不要なものは含まれておりませんので、安心して長く使って頂いても大丈夫という約束が出来るのが我々提供側としても鼻高々なところです。

洗顔後は保湿や、プラスアルファのケアも忘れずに。

夜のおやすみ中は成長因子が放出されたり、日中受けたダメージをケアしたりととっても大事な時間になります。

くれぐれも、お疲れのところかとは思いますが、そのままお化粧品をお肌に乗っけたまま眠ってしまわれないように…!

(1晩メイクを落とさず寝るだけで3ヶ月分ダメージを負う、と、10年ほど前にどこかで聞きました…。根拠はありませんので聞き流してくださいね)

しっかりお肌をおやすみモードの栄養補給モードにしてあげてから、一日の疲れも癒してゆっくりおやすみくださいませ。

なんだかんだ書いてますが、

睡眠

結局これが1番大切という説、大いに有り得ますので(笑)

皆さんが必ず行っているであろう毎日の洗顔。

これからも、一生付き合い続けていく

ことになるご自身のお顔に。ご自身のお肌に。

少しでも負担無く、出来るなら前向きな効果が期待できるような、正しい洗顔を習慣づけて行けると良いですね。

それでは失礼致します。

京都ネイルサロン ROUN'

山下

LINE@ → 【@roun】

Instagram →【kyoto.environ.roun】

→【kyoto.nailsalon.roun】